2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


あなたと過ごした日々をこの胸に焼きつけよう。


やっぱり「時をかける少女」いいわぁ。
まぁ途中まではサッカー見てたんだけどね・・・。


俺はずっと応援してるよ。
元気でね、大切な人。


ご無沙汰しております。
今日から更新再開と言いたかったのですが、それはまだ先になりそうです。


7月の頭から今日までの2週間あまり、ひたすらに頑張ってきました。
俺は独りでもやれるんだ、こんなことで挫けないんだって。
仕事も毎日行ってます。
俺、結構いけるじゃん、えらいじゃんって。

日記を書かなかったのは相手を責めてしまうであろう自分が嫌だったから。
怒りに振り回されるのとか、悲しみに暮れるのとか俺らしくないから。
まだ荷物もあるし鍵も渡しっぱなしだし、せめてすべてが終わるまでは何も言わず我慢しようって。
俺にだってきっと悪いところはあったんだから、この痛みに耐えて乗り越える義務があるんだって。
そのうちきっと良いこともあるよって。


でもね、今日すべてを知ってしまいました。
荷物も取りに来ないで何をやっていたのか知ってしまいました。
それは俺が想像し得るものを遥かに超えていました。
嘘だと思いたかった、知らなければよかった。
これまで日記も読まずに、なるべく触れないようにして頑張ってたのに。
なんで見つけてしまったんだろう。
しかもあろうことか今日というタイミングで。
できることなら昨日に戻りたい。


せっかくここまで必死の思いで積み上げた壁は一瞬で崩れ去った。
また一から積み上げなきゃならないけど、もう粉々で積み上げるものすらない。
振られる度に言ってるような気もするけど、今回ばかりは駄目かも。
今までの比じゃなく、もう何が起こったのか分からなくなるくらいに深く辛い。
これほどまでに救いようのない出来事が自分に降りかかるなんて思ってもみなかった。
傷は時間が経てば癒えるけど、痕は一生残りそう。
独りで頑張れる自信まで失ったのは初めてかもしれない。
誰かに助けを求めたい、すがりつきたい。
お前はまだ頑張れるって言ってほしい。
その生き方で間違ってないって言ってほしい。
人を信じるって無駄じゃないって言ってほしい。

こんなことになっても好きだった人を信じたいと思う俺、ただの馬鹿なのかな。
この先誰かを好きなったとして、俺はその人のことを心から信じてあげられるのかな。
信じていいのかな。

きっと俺は相当悪いことをしたんだよね。
それに気付くことすらできない愚かさも含めて、きっとその罰に違いない。
そうじゃなかったらこんなのってあんまりすぎる。
あんまりすぎるよ。


誰も知らないところへ引越したいな。
転職もしたい。


とりあえず明日は休ませてもらおう。
どんなに忙しくても休まなかった俺はどこへ行っちゃったんだろう。
悔しいな。
情けないな。
申し訳ないな。


辛いなぁ。
寂しいなぁ。
深すぎる。
壊れそう。


結局、彼女と別れることになりました。



ちょっと立ち直れそうにありません。



しばらくの間は日記の更新も止まります。



とりあえず今から当てもなく彷徨ってきます。


もう疲れた。

何もする気になれない。

仕事も休んだ。

情けない。


Editors、展開が神掛かってるな。
とくに「Bones」がヤバイ、ゾクゾクする。





「スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS」
「人志松本のすべらない話 其之参」
「"Pumped Full Of Draggs" Live in TOKYO 1985 / New Order」

人生すべりかけてる俺はスパロボとかやってる場合じゃないよな。


よく分からないけどさ、そう在りたいと思うよ。




「An End Has A Start / Editors
「heart tunes to D.E.A.D. / Switches
「Wide Awake EP / The Twang
「FREAKY / 倖田來未」

Editorsかっこよくなったなー。
あれほど無機質だったのに、ずいぶんとドラマチックでエモーショナルな音に化けてる。
これは進化と言えよう。

Twangの売り文句は酷いな。
「ハッピー・マンデイズのグルーヴ、U2のスケール感、ストーン・ローゼスの煌き、オアシスのメロディ・・・」
もうなんでもありだ。
聴く前から過剰な期待をさせられるとかえって逆効果になると思うんだが。
せめて「ハピマンのローゼス風仕立て」くらいにしておこうぜ。
輸入盤のアルバムは発売済だけどとくに急いで聴きたいってほどでもないから8月の日本盤を待つ。

Switchesは明日の通勤時にでもじっくりと。
ちょっと聴いた感じ、ポップなメロディがWeezerに近い印象。

倖田さんはもうね、たまには開けてあげないと申し訳ないね。


今日は気になるCDが多すぎて、うっかりThe Chemical Brothers買ってくるの忘れた。
週末の30日はHMVがトリプルポイントらしいので、そん時にまとめて買っとくか。





修理に出してたShureのE2cが返ってきた。
噂には聞いていたけど本当に新品が返ってきたよ。
しかもイヤパッドまでちゃんと付けてくれるサービスっぷり。
まぁそれを期待して手持ちのイヤパッドを一切付けずに修理に出したんだけど。

でもなぜかパッケージは返ってこなかった、写真のまま渡された。
そこらへんはあくまで”修理”だからってことかな?

新品になったのは嬉しいんだけども、また一からエージングしないとならんのがなぁ。

試しに装着してみて気付いたんだけど、ケーブルが前よりも柔らかいものに改良されたっぽいね。
これなら亀裂が入って断線することもなさそう。


日付が変わってしまったのでタイムリープして書きます(えー


寄りを戻したとは言っても簡単にはいかず、週末にもいろいろとありました。
まさに修羅場だなーって。


食欲はなくなるわ(今日何も食べてない)、仕事には身が入らないわで。
ホント人として駄目になりそうだった。


もう相手に電話で究極の選択を迫ったりするのは止めようと思う。
これ以上何もなければ、だけど。
我ながら本当に酷い選択を迫ったもんだと思うよ。
どこのチンピラだよって感じ。

話を訊く分では「やべぇ奴の女に手を出しちゃったな」ってくらいには感じてくれたのかな。
あまりのチンピラっぷりにビビるっていうか引いてるらしいけど。
本当に反省してくれることなんて期待しちゃいないよ。
だからもう十分、もういいや、こっちも疲れるし。
ただ、今後また同じような事を繰り返してるって話が耳に入ったらその時はアレだ。
夜露死苦だ。

まぁ俺と面識ある人は分かると思うけど、俺がやべぇ奴なんて外見からしてありえないよな。

ホント電話ってすごい。


あー、なんかうさ晴らしにまたかけちゃいそうな俺がいるぞ。


悪いけど、いや、まったく悪いと思ってないけど、俺の気が済むまでとことん追い詰めさせてもらうぜ。

29にもなってハッキリ返事もできないような奴は仕事辞めて大阪帰れや。

電話とはいえこんなに人に対してキレたのは初めてだな。

ちょっと楽しくなってきた。


寄りを戻すことになりました。

我ながら甘いなって思います。
それは分かっています。

彼女を独りにしておいたら何するか分からなくて。
俺自身も何をするか分からなくて。
離れてもお互いに辛いだけなら、一緒に頑張った方がいいと思って。

しばらくの間は信じてあげることができないかもしれない。
でも、好きになった人だからもう一度信じてあげられるように頑張ろうと思う。

本当にお騒がせしました。





「Lia/LIA COLLECTION ALBUM Special Limited BOX」
「リボルテックヤマグチ Series No.029 井上トロ」


Windmill