2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


ご無沙汰しております。
今日から更新再開と言いたかったのですが、それはまだ先になりそうです。


7月の頭から今日までの2週間あまり、ひたすらに頑張ってきました。
俺は独りでもやれるんだ、こんなことで挫けないんだって。
仕事も毎日行ってます。
俺、結構いけるじゃん、えらいじゃんって。

日記を書かなかったのは相手を責めてしまうであろう自分が嫌だったから。
怒りに振り回されるのとか、悲しみに暮れるのとか俺らしくないから。
まだ荷物もあるし鍵も渡しっぱなしだし、せめてすべてが終わるまでは何も言わず我慢しようって。
俺にだってきっと悪いところはあったんだから、この痛みに耐えて乗り越える義務があるんだって。
そのうちきっと良いこともあるよって。


でもね、今日すべてを知ってしまいました。
荷物も取りに来ないで何をやっていたのか知ってしまいました。
それは俺が想像し得るものを遥かに超えていました。
嘘だと思いたかった、知らなければよかった。
これまで日記も読まずに、なるべく触れないようにして頑張ってたのに。
なんで見つけてしまったんだろう。
しかもあろうことか今日というタイミングで。
できることなら昨日に戻りたい。


せっかくここまで必死の思いで積み上げた壁は一瞬で崩れ去った。
また一から積み上げなきゃならないけど、もう粉々で積み上げるものすらない。
振られる度に言ってるような気もするけど、今回ばかりは駄目かも。
今までの比じゃなく、もう何が起こったのか分からなくなるくらいに深く辛い。
これほどまでに救いようのない出来事が自分に降りかかるなんて思ってもみなかった。
傷は時間が経てば癒えるけど、痕は一生残りそう。
独りで頑張れる自信まで失ったのは初めてかもしれない。
誰かに助けを求めたい、すがりつきたい。
お前はまだ頑張れるって言ってほしい。
その生き方で間違ってないって言ってほしい。
人を信じるって無駄じゃないって言ってほしい。

こんなことになっても好きだった人を信じたいと思う俺、ただの馬鹿なのかな。
この先誰かを好きなったとして、俺はその人のことを心から信じてあげられるのかな。
信じていいのかな。

きっと俺は相当悪いことをしたんだよね。
それに気付くことすらできない愚かさも含めて、きっとその罰に違いない。
そうじゃなかったらこんなのってあんまりすぎる。
あんまりすぎるよ。


誰も知らないところへ引越したいな。
転職もしたい。


とりあえず明日は休ませてもらおう。
どんなに忙しくても休まなかった俺はどこへ行っちゃったんだろう。
悔しいな。
情けないな。
申し訳ないな。


辛いなぁ。
寂しいなぁ。
深すぎる。
壊れそう。


結局、彼女と別れることになりました。



ちょっと立ち直れそうにありません。



しばらくの間は日記の更新も止まります。



とりあえず今から当てもなく彷徨ってきます。


もう疲れた。

何もする気になれない。

仕事も休んだ。

情けない。


彼女と別れることになりました。



2年間、あっという間だったなぁ・・・。



俺頑張れるかな??



頑張らなきゃな。



頑張ろう。



--------------------------------------------------



昨晩は一睡もできなかった。



仕事休みたかったけど、今日は引越しだからそうもいかず。



簡単に使っていい言葉じゃないけれど、それでもやっぱり、死んでしまいたい。



俺は何を根拠に相手を信じていたんだろうね。



人生とはライアーゲームなのですか?



俺はバカですか?自業自得ですか?



この怒りと悲しみはどこへ向ければいいのよ。



仕事中なのに涙出てきた。



駄目になりそう。駄目になっていく。



--------------------------------------------------



仕事帰りに無意識にSomething Corporateの「Drunk Girl」を選曲した俺。
さすがに笑うしかなかった。

それにしても破壊衝動が治まらない。
本来モノに当たるのって大嫌いなんだけど、どうにもこうにも壊したくて。
とくに浮気相手とかさ、めちゃくちゃにしてやりたいね。

仕事中は引越し作業でダンボール潰しまくれたからまぁよかったよ。
で、この週末は一体どこへ向ければよいのか。

会社の人(♂)に事の顛末を話したら、「マジで?俺も先週別れたんだよねー。それで金曜休んだんだよ。しかもデリヘル頼んじゃったよ」って言われた。
なるほどなー。

別の人(♀)にはあまりの落ち込みっぷりに心配されて「うち来る?」って言われたけど、無論「だが断る」って返した。
ありえんよそういうのはやめてくれ馬鹿馬鹿しい。

もう家にいるのすら苦痛だな。

まったく使ってない炊飯器でも壊してみるかなって思ったけど、それはちょっと炊飯器が可哀想だよな。
炊飯器は何もしてないどころか使われてさえいないんだもの。
どちらかといえば俺が炊飯器に炊かれてしまえばいいんだ。
炊きたてになってしまえ。


Windmill