2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


10連勤、110時間越え。
まだまだいけるぜ!・・・って、そんなわけねーだろ!



今週の予定。

5/31(木) ・・・ 普通に出社。状況によっては深夜対応。
6/1(金) ・・・ そろそろ死人が出そうなので特別に休み。
6/2(土) ・・・ 休み。
6/3(日) ・・・ 休み。


予定通りに事が進んでいれば、そもそもこんな状況にはならなかったわけで。


今週の予想。

5/31(木) ・・・ 深夜対応しても終わりそうにないので、諦めて0時前には解散。
6/1(金) ・・・ 普通に出勤。普通に13時間労働。
6/2(土) ・・・ それでも終わらないので休出。
6/3(日) ・・・ 死人(俺)が出たので休み。





melody.買ってきてもらったー。


明日も出勤することにした。
ちょっとばかし腹の立つ出来事があったので意地でも出てやることにした。

大抵のことは明鏡止水で受け流せるけど、ごくたまには許せないこともある。
やんわり生きてる俺だって、たまには体現したくなる。
人間だもの。



ホントは休みたいけど。
人間だもの。





そんなわけで「SONY NW-A808のシルバー」を買いました。

小さいわりに液晶でかくていい感じ。
音はまだ曲転送中なので聴いてない。
SonicStage使うのは正直しんどいけど俺がんばるよ。


2000.08 maxcell Solid Audio Player (16MB+SmartMedia16MB拡張)
2001.09 MPIO AD-DMG64 (64MB+SmartMedia32MB拡張)
2003.04 Panasonic ポータブルCDプレイヤー SL-CT700 (MP3対応)
2004.07 COWON iAUDIO M3 (20GB)
2005.07 SONY NW-E407 (1GB)
2006.02 victor alneo XA-HD500 (6GB)
2006.11 COWON iAUDIO U2 (2GB)
2007.05 SONY NW-A808 (8GB)


MP3プレイヤーはこれで8代目かー。



「Live In Glasgow 2006 / New Order」発売中止

7/27発売予定だったライブDVD。
まぁ発売延期とか中止とかNOでは日常茶飯事だけど・・・。
原因はNew Orderにあるのかワーナーミュージック・ジャパンにあるのか、そのへんをハッキリとさせてほしいところ。


午後から出勤ー。
今日の残りHP次第で明日出勤するか考えよう・・・。





「パプリカ (Blu-ray)」
「トップをねらえ! & トップをねらえ!2 合体劇場版!! DVD-BOX」

パプリカ。
ついにBDタイトル買っちゃったー。
厳密に言えば去年買った「サイレントヒル アルティメット・ボックス」のDisc4もBDだけど、
単体で買ったのはこれが初めて。

だが悲しいことにすでに昨日仕事で触っちゃってるんだよね。
本編を通しで見たわけじゃないんだけど、なんかもう萎えちゃった。

まぁさすがに画質は素晴らしい、美しい。
DVD版と見比べたわけじゃないけど、比べるまでもないって感じ。
作品自体が色彩豊かだから、大画面に1080pで出力させるとホント圧倒される。


トップをねらえ!はamazonの70%OFFでついつい。
見たことないからなー。
見る暇もないけどなー。


俺はただCD買いたいだけ。
もうそんだけ。




「Men's Needs, Women's Needs, Whatever / The Cribs」

期待は裏切らなかった。
1st、2ndに比べるとしっとり、ちょっとだけ大人びた音になってる。
進化はするけど変化はしてない。
なぜこれほどにも愛らしい音なんだろう。


「Wait For Me / The Pigeon Detectives」

可もなく不可もなく。
もうちょっと何かを味付けすればって感じがする。
何かが足りないんだよな。
メロディは悪くないんだけどな、いかにも合唱しやすそうで。


「These Things Move In Threes / Mumm-Ra」

とりあえず爽やかな印象。
好きになれそう。



mixiのたすけさんの日記で見かけた、恋愛・人生「スベシ!」診断をやってみた。

------------------------------------------------------------------------

じゅんさんのヒト型は「ガラス彫刻型」です。


・モテピーク予想 「31歳」

・人生の安定性スコア 「66点」

・恋人最適年齢差 「4歳年下」



・恋愛の「○○スベシ!」

人の気持ちよりも自分を優先すベシ

なまじ敏感だからこそ、相手の気持ちばかりを考えすぎて自分を抑える場面が多々。
本当は意見や主張も持っているしお願いしたいこともあるのに、しまいこみがち。
もう少しワガママでもばちはあたりません。



・人生の「○○スベシ!」

弱った人を癒すベシ

天才的なひらめきで人を救うことはできなくても、話を聞くだけで相手は救われる、
そんな存在があなた。
それは人の気持ちを考え、痛みを一緒に感じてくれるタイプだからこそ。
人を癒しながら存在感を示しましょう。



・「ガラス彫刻型」ってどういうタイプ?

わりと素直に感情を表現できるところは、いい意味で子供のよう。
ただ世間知らずな側面もあり、また強く自分を否定されれば免疫がないだけに
傷つきやすいという特徴もあります。
この点で、透明で美しくも傷つきやすい「ガラス彫刻型」に分類されました。
駆け引きが苦手なので、難しい相手は遠ざけるという処世術も必要でしょう。
なお、最も指数が低かったのは、アグレッシブ指数です。
冒険心がない平坦な人生を好むという面だけでなく、「恥」を知りすぎていて行動は消極的。
いわば典型的な日本人なのでしょう。
目立つこともあまり好きではないようです。



・生き様セクシー指数 「9」

生き方に「かっこよさ」のエッセンスを絡めて、理想を掲げて生きています。
媚びたり折れたりしない自分らしさを持っていて、羨ましく思う人もいることでしょう。
現実に負けないで、どうかこのままで。


・素直さ指数 「8」

あまり感情にブレーキをかけたり気持ちを溜め込むことなく、ストレートに表現します。
それだけに透明感があり、付き合いやすい人間性を持ち合わせていると言えるでしょう。
駆け引きには向きません。


・アグレッシブ指数 「4」

かなり消極的で、大きな決断は自分では下せません。
また未知のものへの警戒心が強く、極度に変化を恐れます。
次第に経験値は少なくなり、世間知らずで知識だけの頭でっかちになりがちです。


・心読み取り指数 「9」

人の気持ちを読み取るという洞察力という点で優れているだけではなく、
人の痛みが分かるという人情深い一面も持っています。
人の気持ちを考えすぎると自分にも他の人にも負担をかけてしまうかも。


・タフさ指数 「5」

タフでもないし弱くもない、一般的なレベルです。
恋愛では、相手が自立しているタイプならば、寂しさを感じてしまうことも。
また仕事でも恋愛でも、あまりに一方的に頼られると、いずれパンクします。


・ペットはコレ飼うベシ! 「亀」

亀長生きしすぎて処分に困る一生モノの亀。
生き急がないあなたと波長が合うのでは?


・恋人はこんな人を選ぶベシ! 「疲れ果てた人」

人間不信な人に希望を与えるのは、あなたの特殊能力。
恋愛にも生かしましょう。


・暇な日はこう過ごすベシ! 「マッサージ」

普段気遣いをしすぎなあなたは、たまには尽くされるほうにまわるのも良いのでは?


・お金はこう使うベシ! 「お見合いパーティ」

自己アピールをしない受身のあなたは、無理にでもアピールせざるを得ない場所で訓練を!


・ダイエットはこうやるベシ! 「水泳ダイエット」

ダメな自分を許せないあなたは、いつも体型がもろ見えの水泳でダイエット。
頑張れます。


・失恋からこう回復スベシ! 「合コン」

合コン次の恋愛への動き出しが遅いあなたには、まずは出会いが必要です。
友達の紹介にも期待。


・栄養はこれを摂るベシ! 「ビタミンB1」

積極性に欠けるあなたには活動力が必要です。
うなぎ、舞茸、山芋などを摂りましょう。


・スポーツこれをやるベシ! 「柔道」

積極性が足りないあなたは、消極的だと負けてしまう柔道がお勧め。
「指導」がきます。


・デートはここに行くベシ! 「ビーチリゾート」

恋愛が進展しづらいあなたは、開放感のある場所へ。
適温適湿でこそ心は開くものです。


・友達はこう付き合うベシ! 「深く広く」

広い人間関係を作ったからといって浅くなるわけではないのが、あなたの気配り力です。


・長所ダイジェスト

おもてなし精神、華麗な人生、心優しい。


・短所ダイジェスト

妬まれやすい、気疲れする、独りよがりが過ぎる。

------------------------------------------------------------------------

まぁ概ね納得かな。


もちろんtotoのBIGは駄目でした。
土曜の結果の時点で終わってました。

1等7口も出たのな・・・5億6313万2913円を手にした人が7人も・・・。



思い出したかのように元気ロケッツの「Heavenly Star」をDL購入。
30年後のPOPってどうなってるんだろうね。



やっとこさ「時をかける少女」見た。
文句なしに傑作。
爽やかで甘酸っぱくてちょっとだけ切なくて。
映画を見て、こんなにもストレートに心に響いたのは久しぶり。

自分にはこんなキラキラした青春時代は無かったはずなのに、「高校生に戻りてー」って思っちゃうくらい。
そもそも男子校だったのに。

一度きりしかない、その時間を大切にしようね。
毎日残業ばかりしてる場合じゃないね。



オーディンスフィアはまだグウェンドリンの5章ボス手前。
なんだかんだ言ってやっぱり面白いね。
アイテムを持てる数が少ないのがちょっとストレスかな。
カバン買えば増やせるけど、カバン買うにも手に入るお金が少なくてなー。





ドラマの続きが気になって「ライアーゲーム」を一気に購入。
レジで店員さんに「ドラマ面白いんですか?入荷が追いつかないんですよー」って言われた。
戸田恵梨香効果恐るべし?

ちなみに甲斐谷忍と言えば、俺の中では「翠山ポリスギャング」。
ポリスギャングと言えば、金之助の「鳳凰の爪」。

「ソムリエ」も好き、しかし「ONE OUTS」はまったく読んでない。


すっごいお腹痛い。



毎日利用している川崎で人身事故。
こりゃー朝から大変だな・・・と思ってたら、運良く振替運行(って言えばいいのかな)の空っぽの電車が到着。
なんだか不謹慎だけど、おかげで普段よりも楽チンだった。



Linkin Park、2周目からはまぁ悪くはないかなって程度には聴こえてきた。
低音がポイントだな。
ドンシャリで聴くとホント駄目。





「オーディンスフィア」
「シャイニング・ウインド」

発売日に受け取れても、結局開封すらできず・・・(毎年恒例のボルケーノ見てた

ペルソナ3フェスの後日談がもうちょいで終わりそうだから、そっちが終わり次第かなぁ。
オーディンすっごい楽しみにしてたんだけど、仕事が修羅場モードだからしばらくは週末しか遊べないなきっと。
シャイニングは絵に釣られてついつい買っちゃっただけ、積む気満々。


昨日今日と19時上がり。
いきなり早く帰れても、何していいのか分からないのが悲しい。





「Minutes To Midnight / Linkin Park」

やべぇ・・・これって・・・もしかして・・・すんげー凡作?
ホントにこれってLPなの?ってくらいにLPらしさが抜けてしまってる。
これが進化なの?俺分かってないの?

かろうじて「What I've Done」で盛り上がるけど、他はなんか暗くて重い。
一番テンション上がるのが日本盤ボーナスの「Faint (Live)」ってのが泣ける。

とりあえず3周くらいは聴いてみるけど・・・おそらく今年のがっかりアルバムにノミネート必至だな。



The Pigeon Detectivesをずいぶんと探し回ったんだけど見当たらず。
諦めて帰ってきて調べてみたら来週だった。
探し回ってる時間が無かったら荷物受け取れたのに・・・(帰宅10分前に不在票)





メモリーカードアダプタ買ったけど、ホント使い捨てだよなこれ。


朝から、るろ剣完全版2冊と武装錬金∞とロッキンオンを買ったらバッグが重いの何のって。
帰りのことを考えると気まで重くなってくる。

あと、泣きたくなるくらい眠い。
こんなに辛いなら恋なんてしなければよかった・・・みたいな勢いでしんどい。
やっぱ人間規則正しい生活しないと駄目だね。



ニュー・オーダー ベスト&ストーリーに関するお知らせ (ワーナーミュージック・ジャパン)

2005年に発売されたNew OrderのPVベスト「ベスト&ストーリー」。
国内盤パッケージデザインが写真家の宮本隆司氏の作品に酷似してたらしく、出荷停止になっちゃったんだと。
たしかにこれはそのまんま過ぎるけど、素材自体は「Ceremony」のPVから抜粋したものなんだよねぇ・・・。

やーっと出たPVベストが廃盤とは・・・さすがNew Orderというべきか。
こんなことならもう10本くらい買っておけばよかった。
パッケージ変更してリシューされるのかな?



バベル:配給元が鑑賞に注意喚起 観客の体調不良問題で

いろんな意味で話題作。
米では2006年に公開されているのに同じような問題は起きてなかったのかな?

職場に北米向けの市販ディスクがあるので、「ほら、このシーンですよ」って問題のシーンを見せておいた。





「父親たちの星条旗 特別版」
「Burn My Dread -Reincarnation: Persona3-」
「Persona3 Fes O.S.T.」



4連休中は荷物も届かないことだし、明日から帰省するかぁ。
うーん、でもペルソナやりたいな。




BABEL観てきたよ。

「始まりは、モロッコの少年が放った、一発の銃弾」
一発の銃弾から始まる、三大陸四言語に及ぶ壮大なストーリー。

人を選ぶ作品ではなくて、人が人を観る作品というか、とにかく人。
「面白そう」「暇だから」なんて軽い気持ちで観るべき作品ではない。
まぁそれでも観て何も感じないということはないとは思う。
きっと、心に上手く説明できない何かが残る。
決して気持ちのいいものじゃないけどね。
でも俺は嫌いじゃないかな。
レイトショーで観て、観終わった後は家に帰って寝るのがオススメ。

まだ公開したてだからネタバレっぽいのは以下に伏せとく。

各エピソードの繋がりが薄いせいで、わざわざ同時進行で描く意図がイマイチ掴めなかった。

終盤はもっと収束に向かって目まぐるしく事が動いても良かったんじゃないかな?
物語を加速して感情を揺さぶったりしたら逆効果で安っぽくなっちゃうか。

それにしても日本のエピソードだけは異様に浮いてたな。
クラブのシーンはピカチュウな勢いでチカチカするし。
あれ大丈夫なんだろうか。

とにかく最初から最後まで緊張感と閉塞感でいっぱいで、頭はズキズキ胸はモヤモヤしたままでラストを迎えてしまった(それも狙いか






TIME CAPSULEの「PostPet Meets Artists」

ポスペ誕生10周年を記念して、いろんなアーティストさんとのコラボした商品。
「タケヤマ・ノリヤ」「デビルロボッツ」「TOUMA」「マッドバーバリアンズ」「森チャック」「吉田戦車」の6種類。
どれも個性的でカワイイ(特に吉田戦車
11回もガチャガチャして6種類コンプリートしてきた。


CD聴いてたらGW初日が終わってしまった。
明日は出かけよう・・・。





「Mirrored / Battles」
「EP C/B EP / Battles」

異常にカッコイイ音を出すインスト・バンド。
必聴、鳥肌立つわ。
ジャケもカッコイイ。
気が付けば半日でアルバムとEP合わせて70曲も回してた。


「Year Zero / Nine Inch Nails」

実はNINを聴き始めたのって「The Fragile」からなんだよね。
16曲というボリュームは一気に聴くにはちと重過ぎる。

このCD、レーベルが特殊加工されてるんだけど、




熱を加えるとこんな感じで黒から白に変わる。
この加工のせいで国内プレスできなくて、発売延期&日本盤ボーナス無しの”直輸入盤仕様”になったらしい。
帯とかライナーノーツはちゃんと外付けされてるけどね。


「TREASURES 〜世界が終わっても〜 / ピストルバルブ」

なんとなーく。





「H.G.C.O.R.E. 仮面ライダー 〜仮面ライダー電王誕生編〜」

イイジャン!イイジャン!スゲージャン!!てほどでもないんだけど。
どのフォームも好みじゃないので、むしろイマジンを商品化してもらいたかったり。



明日はBABEL観に行ってくる!
チケットはネットで予約済みだから「やっぱり行きませんでした・・・」ってオチは無し!


Windmill